ご挨拶

弊社は、1983年からレジャー、飲食、食品輸出などの事業を手掛け、2020年3月に社会が抱える様々な課題を解決することを目標に新たにソリューション事業部を立ち上げました。

企業の大きな役割の一つは、「人々が安心して快適に暮らせる社会をつくること」と考えております。今、世界に蔓延する新型コロナウイルスの感染拡大により、日本はもとより、世界全体が未曽有の事態に不透明感がかつてないほどに深まっています。このような状況の下で、私達は多くの不安を抱えながら、少しでも安心して暮らせるように様々な対策を講じて日々生活しております。そういった中、弊社のソリューション事業部では、微力ながら一人でも多くの人が安心して暮らすことができるように、次亜塩素酸水の中でも安全性が高く、除菌効果が極めて高い微酸性電解水(微酸性次亜塩素酸水)を生成する設備を整えて販売しております。既に、札幌圏の大学、専門学校、高校、小・中学校、幼稚園や保育所、また、病院、クリニック、歯科医院などの医療機関や福祉施設など、多くの施設のほか、企業、ご家庭でもご利用いただいており、多くの皆様から感謝のお言葉を頂いております。

今後とも、微酸性電解水『セフティPLUSα』の生成、販売を通じて、“ソリューション”という名前に適った、社会が抱えている課題を解決する様々な事業を展開してまいります。

株式会社ダイテック ソリューション事業部
本部長・常務取締役 角田 貴美